バックナンバー

日本講演新聞のご案内

日本講演新聞 3004号

「こどもまんなか社会」の実現に向けて「困ったちゃん」にも理由がある

玉川大学教育学部教授
大豆生田啓友

噛みつく子、引っ掻く子、手を出す子、座ってくれない子、食べない子、いろんな「困ったちゃん」がいるようです。でも行動には必ず理由があります。保育士さんはプロですから、きっと「単に怒って終わり」と考えてはいないはずです。2歳児担任のある先生が「…

社説寝たきりで働ける社会がやってきた

魂の編集長
水谷もりひと

職場の朝礼や各種会合であいさつをする際のネタ探しは結構頭を悩ますものである。新しい情報をインプットするのに著名人の講演会はそんなネタとして最適なツールだが、参加するにはまとまった時間が必要だ。読書もいいが、余程の速読家でない限り1、2時間で…