ブログ

スタッフブログ

12月 ワクワク読む会in神戸

2023年締めくくりの神戸読む会は、水谷もりひと社長が来てくださり 神戸市立中央区文化センターで開催致しました\(^o^)/

編集長からのお話:編集長がやらかした時、落ち込んだ時には
くるみ会長の
「大丈夫よ!私がなんとかするから・・・」の一言で救われている。いつも内助の功に助けてもらっています。
会長の優しいお言葉に私も励まされています!ありがとうございます。
メンバーさんの近況報告:
・三田市ハーフマラソンを走りました。
・通勤電車内で講演新聞を読んでいます。WEB版も読んでいます。
・四十肩になり読む会のメンバーさんの医院「みらいの姿勢整体院」で診れもらい治りました。
・絵が苦手だったけど、己書にチャレンジ師範を取得しました。
 自分がやってみたいと思った己書で資格取得。
 達成感と自信になったことが嬉しかった。
・自宅に届く紙面版の封を自ら外して、ディズニーの記事を読み面白かったと子供がから感想を聞けた事がとても嬉しかったです。
・会社のHPに異変が!!自分で直そうとしたが出来なかったのにプロの方は5分でメンテナンス!頼ることも素晴らしいです。
・生徒さんにジュニア版を見せています。次回は中学の先生に持っていきます。
・コロナが5類になり外出することが増えました。
・自動車ショーを夫婦で見に行きました。未来の自動車の姿にびっくりでした。
・ご縁を頂き転職しました。チャレンジあるのみですね。
<記事感想>
*10/2 ポール牧さんの喜劇役者としての記事
 私の今年のお笑い大賞です。
 亡くなられてもこうして笑わせるって凄いなあ
*11/20 社説 運の上げ方を古から受け継いでいた
  湊川神社で新嘗祭に参加しました。
  その時に、春季皇霊祭 秋季皇霊祭のお話を聞きこの記事を思い出しました。習慣を絶やさないようにしたいですね。
*11/27 稲川利光さんの記事から
  怒られると思ったのに、喜んでくれた先生やスタッフさん
  患者さんに寄り添うチーム力に感動しました。
  医療の現場は、何本もチューブを体に付ける(スパゲッティ症候群)であるが、今は少しずつ変わったきていると思います。
将来は自分で生きる力 望みを叶える時代になるのではないかと思います。
*小林由美子さんのおすすめ本 
 1日1話365人の仕事の教科書を図書館で借りて読んでいます。
*12/4 横尾将臣さんの記事から
 コロナによって孤独死が増えたと言うよりコロナを警戒して
外出しなくなった事でADLが落ちてことが要因ではないか。
 当たり前の事が出来なくなった。
 スタッフで参加させて頂いた講演会が掲載されて嬉しかったです。    
 サックス奏者でもある横尾さんの演奏が素晴らしかった。
 お人柄がにじみ出ていました。
<お知らせ>
来年2月から、神戸読む会の会場が
 神戸市立中央区文化センターに変わります。
 神戸市中央区東町115番 078-381-7899(代表)
 三宮駅から徒歩6分 神戸市役所西側の建物です。
広くて綺麗なお部屋で読む会致します。
2/10 3/9 第二土曜日 9~12時  1106号のお部屋です。
 
今月も読み込まれた感想をたくさん頂きありがとうございました。
みなさん少し早いですが、よいお年をお迎えください。

#日本講演新聞
#みらいの姿勢整体院

     関西特派員 大槻千佳子