ブログ

スタッフブログ

10月 ワクワク読む会in帯広♪♪♪

#読む会帯広 第36回 報告
2023.10.15(日)
とかちプラザ305 17~20時
☆松田くるみさん お迎えしての読む会&交流会でした♪
10/2 &9日発行分
いつものメンバー4人に飛び入り参加の息子!
今回は自己紹介と何時もの1ヶ月報告? そしてナント!
くるみさんが大のバレエ好き:びっくりハート:との事で急遽息子との共演?
一気に華やいだワクワク感が充満し帯広ならではのスタートとなりました?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
“松田くるみさんをお迎えして” 
とても素敵な方 講演新聞ができる原動力と理解しました。
心に響くレベルの記事ではゴシップ? ダメなんですね。魂レベルに達しなければ扱えない。携わる全員が納得しないと扱わない なるほどと思いました(薮田)

昨年12月の水谷編集長講演会に続き、昨晩の松田会長との集い…と機会に恵まれてラッキーでした。 楽しかった!運がいいな!
この十勝とのご縁を大切にしたいです。
心温まる雰囲気のなか、新聞製作の裏話まで聴けて興味深かったです。ますます講演新聞が好きになりました。
宮崎のお土産をはじめ、薮田さん・工藤さん・出田さんからのお食事、ご馳走さまでした。
みなさん、ありがとうございました。(杉江)

昨日は本当に、すんごい会を、
ありがとうございました。
10月2日2995号Miyachuアーカイブスで、ポール牧さんの、『かいけけ』と『おけけ』の何が問題なのか、私はずっとわからずに読み、最後に頭を下げたおじいちゃんに頭の毛が一本も無かったという事でやっとわかりました。
そして紙面に並んで左側、山本孝弘essayの「神に間違えられた男」の、『ハゲ散らかしてんじゃねえぞ!』が、実質はすごい気の毒な話なのに、すごい笑ってしまって、するととたんにポール牧さんのお話も可笑しくなってしまい、この紙面のコンビネーションの編集が傑作すぎて、感動しました。
どちらか片方だけではこれだけの威力は無かったと思います。
そして、『神男(しんおとこ)』が『辛男(しんおとこ)』になったというのは、紙面であるからこそ字を見てわかる、日本語がわかるからこその楽しみだとも思いました。そして今これを書きながら、「神に間違えられた男」は「髪」が無かったのがわかりました。(出田)

10/2 神に間違えられた男
“ハゲ散らかしてんじゃねえぞ!”
圧倒的迫力!他の心揺さぶられる記事さへも霞んでしまう…??
“いつか‥何処かで‥使ってみたい:びっくり_赤:” ♪( ´θ`)ノ
:桜:くるみさんをお迎えして
とても新鮮な読む会となりました♪ くるみさんからは、その瞬間を楽しもうよ!というワクワクしたエネルギーが満ち溢れていました♪ あっという間の3時間??
笑顔のある所に人は集まる!
改めて、楽しい事は生きるエネルギーに直結するのだ!と感じました。新しい風を吹き込んでくれたくるみさん ありがとうございます??
新聞が完成する迄の裏話や編集長、スタッフ、特派員の皆さん一丸になって良いものを作ろう!という情熱に益々日本講演新聞が
大好きになりました♪ (工藤)