ブログ

スタッフブログ

8月 ワクワク読む会in帯広♪♪♪

#読む会帯広 第34回報告
2023.8.27(日)とかちプラザ
18~20時 8/7~21発行分
今年の十勝は本州並みに猛暑続きで暑く 寝苦しい夜もありました! とは言え… 夜リンリンと鳴く虫の声‥ 朝晩の涼しさ日の短さに秋を感じています♪
今回も楽しい読む会となりました
~~~~~~~~~~~~~~~
今月は戦争の話や、最近手紙をはじめ字を書いていますか?ということで盛り上がりました。
記事では*8/7(2987号)
『明日を笑顔に』山本支局長の「気の合わない人にも共感できる部分を見つけたい」が気になりました。年齢を重ねてやっとこの気持ちがわかってきました。
また記事を読んで久々に旧友と連絡をとるきっかけになって嬉しかったです。(杉江)
*8/14(2988号)
小名木善光さん 語り口調 とてもわかり易く面白いので 大好きな方です 今回の記事からは歴史偉人の武将たちがなにを想いそうしたかが判り小名木さんの違う一面が見れてよかったです(やぶ田)
*8/14(2988号)
「たまちゃんの人生相談」で、私はたまちゃんが言ったのとは逆に、生物は本来みなポジティブ思想だけど人間だけがネガティブ思想ができると思います。地球上の人間以外の生物達はみなテレパシーで繋がって幸せに循環しているのに、人間だけがそこから切り離されてわからなくされ、ネガティブな苦しいエネルギー、屈辱などを搾取される様になっていると思います。
それはたまちゃんの言ってるネガティブとポジティブの意味と違うでしょうし、「こんな答えでよかったら」というたまちゃんのメッセージなので、たまちゃん説が間違ってるとか悪いとかじゃないんですが、・・・人間が地球の一部であり、人間社会で課される仕組みよりも地球側に寄り添う事で、本来幸せで豊かなパラダイスである地球の価値観に帰る事ができたら、みんな幸せになれるのに、と、思います。
自分が満たされていて幸せで、自分自身が言いがかりの様な悪いことを指摘される恐怖に怯えさせられる状況で生きていなければ、他の人の悪く見える様な事などめんどくさくて悪い事とは見なくなると、私は思います。(出田)
*8/14(2988号)アーカイブス
“戦争体験をどう語り継ぐのか”
戦争を知らない私達…自分が出来る事って何かな?と考えると…
先の戦争体験記 手紙 遺書など当時を知る手掛かりになる書物を読み” 知る事 ” ” 想像する事 ” そして ” 共有する事 ” がとても大切だと思っています。
継続していく事で より深く見えてくるものが必ずある筈。 
毎月1回お寺の本堂で
“ひとり語り” を開催していますが 毎年7.8月は 先の戦争 特に特攻隊の話をしています(工藤