ブログ

スタッフブログ

8月 ワクワク読む会in宮崎♪♪♪

8月26日、読む会を宮崎市で開催しました~♪
今回は、宝塚を目指しているお嬢様を持つ読者さんのお話で盛り上がりました!!!
高校生のお嬢様が、NHKののど自慢に出場されたのですっ\(^o^)/
なんと、鐘3つ鳴り響いたのだとか~おめでとうございます~
NHKのスタッフお一人お一人のプロフェッショナル度の高さにも、感動したそうです。みんなが、誰に対しても感じよくて心がこもっていて、受信料払うのも惜しくないと~さすがですね。私もプロフェッショナル度の高さ見習っていきたいです!(^^)!
ケガをして読む会お休み中のお仲間 好香さんのもとでお仕事をされています。好香さんも、入院先でご縁が広がっているとか~くるみ会長のお仲間は類友ですね\(^o^)/

日本講演新聞を一緒に育ててくださっている読者さん方ととても楽しい時間をすごしました。
◎社説『暗闇の中でも見えてくるものがある』について。
映画を見ている時、絵を見ている時、請求書を見ている時、様々なイメージをする。背景をイメージすると見えてくるものがある。人間の五感の力はとてつもないですね。
◎坪崎美佐緒さん
教育指導員を16年やってきたが、坪崎さんの子どもたちへの寄り添い方に感動した。こんなふうに寄り添えてもらえた子どもたちはとても幸せだと思う。
◎転載過去未来
戦争を知らない子どもたちに、どう伝えていけばよいのかを考えたりしている。
五木寛之さんの暗愁の言葉が、心に残った。人の悪いところが目に付くうちは、まだまだ修行が足りないなと思う。

次回の読む会宮崎は、9月16日(土)8~9時半 らいふのぱんで開催します。
通常は第四土曜日なのですが、店休日だそうです。
一緒に楽しい心豊かな優しい時間をご一緒しましょう~\(^o^)/