ブログ

スタッフブログ

4月 ワクワク読む会in帯広

4月の読む会も盛り上がったみたいですね!(^^)!

第42回報告

2024.4.28(日)とかちプラザ

4/1~4/22(3018~3021号)

桜‥28日満開🌸今日は朝からシトシト雨♪黄砂が綺麗に洗い流されスッキリ心地良いです♪

・・・🌱・・・

数ある記事の中で、1番印象深いものから発表していくのですが、”へぇ〜これなんだ!”と内心驚いたり♪ 1ヶ月”何してた⁈”

の報告で、其々の個性が光る2時間は、あっという間に過ぎてしまいます♪共有できるって嬉しい

・・・・・・🌱・・・

■3021号の「だから自分をあきらめない」で、

動けない十分に話せない彼が楽しい一人旅ができるのは、知能が優れていてイケメンだからだと思いました。

見た目や態度が愛らしく心地良い者でなければ、障害者でなくても、人は関わる勇気が持てまん。

彼がイケメンなのは、織恵さんが彼を、自信と愛に満ちた賢いイケメンに育てる事ができたからからですよね。

五体満足に生まれても酷い虐待で育てられる子供達や、良い両親も家庭もあるのに自殺してしまう子供達が多い今の時代、そうさせられてきた現実で、今までとは違う次元の工夫で、搾取されない社会にしていく先駆者だと思いました。

■3021号の社説で、ものすごくいっぱいなんだかんだ説明した後で、結局、せっかくカップルが相合い傘で一緒に苦難を乗り越える冒険をして楽しんでいる所に、利他でなくても傘を貸そうとする人間でありたいというオチが、結局、人の気持ちはどうでも結局自分自身がいい思いをしたいからする事が先、という事になってしまって、お経を唱えても娘に怒られるという、空気読めない、宇宙のインスピレーションと繋がってないから、解決の糸口が見つからない人、なので面白かったです。2階から降りて来た娘はまさに天から降りてきた啓示であるのに、そうではない、と言っているので、本当にわかってない(?笑)牧子

■四月一日 社説あの世はあるか で 杉江さんの意見で あると思うという意見に同意ですが そうで無い人って どんな感じだろうということが想像出来ずで他のメンバーから意見をもらえました 面白いですね(薮田)

■今回も面白かった。

あの世の有り無しで盛り上がり、自己理解で苦しんだ自分のことを話し再びこの本に出会えた偶然に驚く。

良き昭和時代の話で爆笑、天職についてはうんうんと頷く。

そしてイケメンはいいねぇ~でまた盛り上がる。

利他、読む会の記事…と話題いっぱいであっという間の2時間でした。今回も素晴らしい時間をありがとう。(杉江)

■4/1 『自己理解』

好きな事やりたい事の見つけ方として、”問題意識”が上がってくる事!価値観の見つけ方で”自分の価値観を満たせない状況を目撃すると、その状態を変えたいと考えて口も手も出してしまう!”

“確かに! その通り!”と納得。タバコを排水口で揉み消し捨てる人に” 此処は貴方の灰皿ではありませんよ!”とお伝えした事がありますが、自分の行動を深掘りして行く事って大事なんですね♪

■社説『あの世はある…』

息子が3歳くらいの時かな…

亡くなった私の弟と、普通に

コミュニケーションとってる様でしたよ!”ヒデおじさん足が見えないんだけど、、座ってるのかなぁ… ” 私 “えっ…何処に居るの⁈” そこだよ♪(*´꒳`*)❤︎

■4/15 『メディア』

S39生まれですが、原爆の授業‥悲しいことに記憶に残っていません。。。

“はだしのゲン”で授業受けていたら随分と印象は違っていた筈

■4/22 『自分をあきらめない』子育てって‥親が育てられているのだなぁ…と、しみじみ感じました。勇気をもらった人、沢山いると思います♪(工藤)

・・・🌱・・・🌱・・・🌱・・

🌸🌸第43回読む会

2024.5.19(日) 18:00~20:00

とかちプラザ305 🌸🌸🌸